女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

歯の健康について教えてもらったことを書きます

私はこの記事に 「体験談◆菌・唾液量・形状・虫歯)を徹底的に検査し報告書くれる。毎回1時間の説明。治療より先に予防法を教わる。歯磨きが下手で口内環境が悪く再発可能性が高い人は、汚れ・菌が減るまで歯磨き指導等で治療しない 」 とコメントを書いたの…

まさかのIDコールに対する返答

私がこの記事に対して 「一回だけAV女優のつぼみさんの現場に立ち会ったことがあるんだけど、外見は妖精みたいに透明感があって美しいのに対して立ち居振る舞いに貫禄というか芯の強さが感じられた。態度が横柄とかではないよ。それに似てる」 とコメントを…

今日のノロケ・あばたもえくぼ

この増田に 「夫に毎日「かわいいー!」と 1日に5回ぐらい言われる生活を続けてますが、一向にかわいくなりません。どーゆーことでしょうか?/夫をほめるときは「すごいね」で、だいたいイケる http://blog.lalamiamor.net/entry/2015/10/26/071713 」 って…

私が結婚を断固拒否していた本当の理由

上記の記事で書いた通り、私は「結婚」というものを心から嫌っており、「独身主義」を公言していた。私がそこまで結婚を嫌がるようになったのには理由がある。今回は、その理由を書いてみようと思う。 私が好きな男性と結婚しなかった理由 結論からいうと ・…

義理チョコをもらって困る人たち

バレンタインが近いのでタイムリーな記事を書いてみます。 先日、ゴディバが「義理チョコをやめよう」という広告を出しました。数多くの義理チョコを買うのなら、そのお金を全部一つの本命チョコに使って、うちのような高級チョコレートを買おう!というキャ…

困ったら、助けてと言えること

■今日は、はてなーの嫌いな、改行と句読点の多いポエミーな文章です。 夫と一緒に暮らすまで、 私は 何でも自分でやらなければいけないと思っていた。 やや、注意欠如多動性障害(ADHD)ぎみで ひどい精神病なのに、全てを自分で抱え込んでいた。 家の中で、…

結婚・同居しなくてもパートナーシップは持てるよ

なんか、この増田の追い詰められている感じが気になったので、書いてみた。 ■別に結婚する必要はない 私も自分は一生結婚しないと思っていた。今は一応、「婚姻届」を役所に提出していて、夫と結婚の形態をとった生活をしているが、それは本当にうっかり「婚…

人生に迷う女性におすすめの4冊の本

「橋をかける」 美智子 私には、憧れの女性が2人います。お一方は美智子妃殿下、もうお一方は神谷美恵子女史(心理学者でハンセン氏病患者の心のケアに尽力した方。)です。神谷美恵子女史については後に書くとして、このお二方の生き方や文章は非常に優しく…

「空気」をぶち壊してでも、「その場で言う」ということ

相撲界のトラブルが問題となった時期に、下書きした記事をアップしてみます。 学生時代に飲み会の席で、一気飲みの流れができてしまい、 「一気!一気!」 と、あおられて一気飲みを始めようとする男子がいました。 そこで私は 「やめて!一気飲みで死人が出…

「怒り」は病気の症状でもあるので、病院で診てもらったほうが良いケースも

年末のごあいさつで、今年のブログは締めようと思っていたのですが、どーしても気になって、書いてしまいました。 この記事を見て思ったんだけど、「怒り」について、個人の性格や気質としてとらえる人も多いのか…と、ちょっと悲しかった。 というのも、例え…

よいお年を!

ストレス発散に、愚痴とポエムを書き連ねて、面倒になったら消そうと思っていたこのブログですが、ファンの方や、読者の方が思いのほか増えて、うれしいやら、とまどうやらです。 私は、自分の書く話に起承転結をつけたり、論理的展開のある文章を書いたりが…

最近の女児って「男を見たら逃げろ」って教育されてんの?について

この記事に対して、私は 「正直に言う。小学時代、男に「道を教えて、連れて行って」と言われ物陰に連れていかれ生の局部を握らされた。放課後用務員にパンツに手を入れられ局部を揉まれた。児童誘拐は女もやる。警戒対象に老若男女は関係ない」 と、コメン…

はあちゅうさん、とやらのセクハラ問題について

正直、私自身はネットの有名人にあんまり興味がなくて、普通に生活している人たちの日常の日記がすきなので、そんなのばかり読んでます。だから、はあちゅうさんという人が過去にどんな言動をしてきたかは知らないのですが、私は、この記事に対して 「これを…

しつこいようですが、福祉のチケット制について

上記の記事で、当時の状態を書いているのですが、私の精神病が一番重篤だった時に、すごく便利だった福祉のチケットのお話をしたいと思います。 身近に、そんな人がいないと信じれないかもしれませんが、私のように身寄りもなく一人暮らしだと、誰にも発見さ…

家事ヘルパーさんを2か月で断った理由

私自身は、過去も、今でもいくつかの条件がそろってしまえば、生活保護を受給する可能性がある人間です。だから、自分だったらどんな支援をしてほしいかと考えた結果が「炎上記事」となってしまったわけですが、弁当を支給してほしいと思った理由をもう一つ…

私の中で、もやもやが解決しました。お騒がせしました

前回の記事の件について、私にでも分かる説明をいただいたので載せておきます。 コメント 仮にその話が事実であるとして(事実と見るべき根拠はありませんが)、その男性がギャンブル依存症で金銭管理ができないなら、専門病院で依存症を治療し、なおかつ金…

隣のおじさんに嫌がらせを受けた話

(何で燃えたのか考えたら、タイトルが悪かったのかなと思って変えました。私にとっては、あのおじさんは強烈に「生活保護のおじさん」として頭に残っていたので、そのままタイトルにしたのがまずかったですね。反省。) この増田を見て、思い出したことと考…

職場の雰囲気を悪くする人、物音の激しい人への対処法のヒント

この記事に対する、現時点での一位のコメントは 「ASD、ADHD、LD合同の発達障害自助会へ行くと、人のたてる物音に過敏な増田タイプと、落ち着きのない増田同僚タイプが混在してて、どちらも困ってる。そんなことを思い出した。どうしたらいいのかはわからな…

外国でのメシマズ問題について

私はこの記事に対して、 「 英国人も日本料理のことマズイって言ってるから大丈夫!在日英国人達に「何で日本のサンドイッチには卵が入ってるんだ!最悪!」と怒られたので、英国でおいしい食べ物は?と聞いたらフィッシュ&チップスて言われた」 と、コメン…

精神病(うつ病・双極性障害)でも働けた・貯金ができたお話【2】

こちらの記事の続きです。 私は18歳から一人暮らしで、一度も正社員になったことのないフリーターです。どうしてフリーターの道を選んだかというと、前回の記事で書いた通り就職難であったことと、当時は「24時間働けますか~♪」というコマーシャルが何…

精神病(うつ病・双極性障害)でも働けた・貯金ができたお話【1】

こちらの記事を拝見して、私も精神病患者で、一人暮らしで、低所得でありながら1000万円以上の貯金をしていたので、そのことを書いてみたいと思います。まずは精神病者の仕事の探し方から書いてみたいと思います。 正社員にこだわらない まず、私の時代…

夫に「察する」ことをやめてほしい話

うちの夫は察するのが好きだった。というよりも、察しなければならない、あるいは察することが美徳である、と考えていた節がある。夫と結婚して分かったことだが、夫の母親が「察する」ことが好き(相手の要望に沿っているかどうかは関係ない)で、息子であ…

40歳を過ぎたからこそ、結婚できた男性の話

この増田を見て、すんごい思い出したことがあるので書いてみる。 私には優子という幼馴染がいるとしよう、そして優子の兄が武だとしよう。 武は子供の頃から、風呂が嫌いで、いつも髪の毛は油でべたべたで、学生服の襟は真っ黒、襟周りの黒ずみ汚れのことを…

会社で「ハイヒールを履かないなら、家に帰りなさい。」と命令された話

www.huffingtonpost.jp しばらく前、ダウントンアビーという英国の貴族と使用人の人間模様を描いたドラマシリーズにはまったのだが、英国の上流階級は身だしなみに非常にうるさく、着替えも一日に5回くらいする。家族だけの食事のときも正装が要求され、「執…

化粧に対する恨みつらみと、若い女性の抗議ブコメ

昔、「電車で化粧」云々の炎上記事を書いたことがある。年寄りの私はネット上での「炎上」という言葉を知って、自分もやってみたくなった。だから、炎上しそうな「電車で化粧」という本音を書いてみた。この本音を書いたら、マナー的なことで怒る人が出てく…

【コンビニエロ本論争】なぜ女性用のエロ漫画はやり玉にあがらないのか

!過激な性表現が含まれますので、 性表現に抵抗のある方はご遠慮ください。 blog.lalamiamor.net の追記なので、先にこちらを読んでいたただきたい。 前回の記事のブコメで、サイバーメガネさんも「レディコミが同基準で攻撃されないのも不思議。」と書いて…

女がエロ本について熱く語ってみる

!性表現が含まれますので、 性表現に抵抗のある方はご遠慮ください。 この記事は、出版物の販路に対して行政が口を出したことに対する問題提起なのだが、コンビニに置いてあるエロ本もどきが、エロ本認定されるべきか、されないべきかみたいな話にすり替わ…

女性と男性の受験機会は平等ではない

anond.hatelabo.jp この記事が私のトラウマセンサーに引っ掛かったので、感想を書いてみる。 大学受験は確かに、男女を問わず門戸が開かれている場合が多い。だけども、受験機会については未だに男女差別が横行していると思われる。 私個人の恨みからいうと…

大切なことは大人たちから学んだ

私はある時期、ある地域に代々続く名門の家柄の会社でアルバイトとして働いていました。市内の一等地に7階建ての自社ビルを持っている会社で、社内にレストランがあり、その部門で働いていました。その会社の社長は例えば「徳川」みたいな、名前を聞けば、…

一部ユーザーのはてぶ非表示について

ネットにうといワタクシですが、ちょっとした勘違いで、過去にブクマくださった方の一部を非表示ユーザーに登録してしまっていたことに今日気づきました。 つぶやきみたいな短文で内容のない記事を消して整理したことがあったのですが、そのときに、ブクマも…