女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

ネット社会について考える

卑怯も不幸も才能だと思う。

久しぶりに料理ブログもUPしたので、こちらも合わせてどうぞ-☆ 数年前に書いた記事のお引越しです。まだ、ネットのライトユーザーで、ネットの深い闇を知る前に書いた記事なので、ちょっとお花畑な記事ですが、一応、その当時はそう思っていたということで、…

引きこもりの起死回生の時代が来るよ?準備しといたら?

■これも増田とケンカしてた時に書いた記事でーす。ホント2週間くらい。増田とケンカするために一日20記事とか書いてた。ケンカなので、真面目に文章を書く気なんかさらさらなくて、ほんとに思ったことをかきなぐってました。なき殴りでいいなら、一日50…

ネットゲームの女友達は今でも好きだ

この記事は、とあるブロガーさんがネットゲームで知り合った友達との別れがつらいと嘆いていらっしゃる時に、その方を奮起させるために書いた記事です。ネット社会で励まし合い、支え合うことも大切ですが、リアル社会での生活とのバランを保つことも大切で…

【7】ネットを捨てて街へ出よう的な、お話

ネットを捨てて町へ出よう!的な… 昔、寺山修司という人が「書を捨てよ、町に出よう」 という本を書きました。 インターネットがない時代は「本」を読み過ぎて、 おかしな状態になる人がいたのかもしれません。 私自身も、本の読み過ぎで「頭でっかち」にな…

【6】ネット依存症になったほうがいいとまでは言えませんが…

人が、悩み、苦しみ、成長していく姿は本当に美しいですね。 幼虫からさなぎ、さなぎから蝶々へ成長してゆくんです。 人間もね。 だけど、最近は豊かで便利なぶん、 人間様は、さなぎの期間が長いなぁと感じます。 蝶々になるのが40代だったり、50代だっ…

【5】寛容な老人が圧倒的に足りない

聞いて!聞いてっ!今ね、気づいちゃったから書くね。 ネットの社会ってね、老人の寛容さがないんです。 若者のいらだちや、頑固な中年~更年期の怒りばかりが目立って。 そりゃそうですよね、 本物の老人はブログなんか書けないし、 ブログの存在すら知りま…

【4】ネット社会では本当のケンカができない?

前回の記事は 【3】「なんで怒ってるの?」はネット社会だけなのか推察 で、どうぞ。 「許してくれる」人もいるんですねぇ。ええ。 「心配してくれる」とかね。 私が怒っているのにですよ。 心配してくれるんです。「大丈夫?」ってね。 ■寛容にになりたく…

【3】「なんで怒ってるの?」はネット社会だけなのか推察

前の記事【2】人はなぜ誹謗中傷するのかを推察を読んでから読んでね-☆ お願いね。 ■現実(リアル)社会でも怒りをぶつけられることはあるなぁ… 道を歩いていると、歩道が狭すぎて、私を追い越すことができなくて 「ちっ!」と舌打ちをされたりすることって…

【2】人はなぜネットで誹謗中傷するのかを推察

前回の記事は【1】敵意を送る側についての推察で、どうぞ。 ■なぜ、人様に誹謗中傷コメントを送ってしまうのか 何故、人のブログに悪意や、敵意のあるコメントを送ってしまうのか。これは、一言でいうと「怒っているから」ではないかと思うんです。じゃあ、…

【1】ネットで敵意を送る側の推察

■誹謗中傷の敵意を送る側で考えてみた ブログをやってると重箱の隅をつつくような悪意や敵意のあるコメントを もらうことがあるんですね。これね、ネット利用者で、特に発信側の人ってね、自分のサイトで 自分が「悪意」「敵意」の意見(コメント)をもらう…

キチキャラと書かれたこともあります。

サングラスの人、からんでくれてありがとう。ファンです。 そんなことはどうでもいいのですが、 ブックマークで悪ふざけをして、なおかつ、 センセーショナルはブログ記事をアップしたら、 「キチキャラだから、ブックマークを閉じるようにした。」 と、書か…

ネット中毒・ゲーム中毒は頭脳明晰で優しくて真面目な子も多い

ネットの世界に閉じこもるような人には特徴がある。 ネットの世界に閉じこもることのできるような人たちは そもそも、頭脳明晰で、 言葉、つまり 「言語能力」が高い人が多いです。 だけれど、たとえば絵画、ファッション、容姿など 視覚に頼る分野に関して …