読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

恋愛について考える

恋愛がうまくいかないと悩んでいる人へ

これは、心理学の女性学者が言ってたことなんですけど、人間の恋がうまくいかないのって、こういうことなんですって。 恋をしたら、当然、相手に期待をするわけですが、どんな期待をするかというと3種類の期待をするそうです。 ---------------------------…

自由な蟻と、糸のキレた凧と、モラハラ女

135(いちさんご)の自由な蟻でも聞きながらどうぞ。 私はひどい女だ。 10歳以上年下の男と、軽い気持ちで付き合うことができるほどに。 そして、彼は私のモラハラに耐え、今となっては私の夫となった。 私は彼に出会って、まだ、あいまいな関係の時に、…

捨てられる覚悟*銀河鉄道999*ゴダイゴ

ゴダイゴの「銀河鉄道999」でも聞きつつ、 テレビ版の「銀河鉄道999」の最終回でも見つつ、どうぞ。 私はいつもこう思うのです。 社会を支えているのは、いつでも母性だと。女は強く賢くなければならないと考えるのです。挑む勇気や、退く勇気は男女と…

また、えらい正直に歌っちゃったねーと思う歌

矢野顕子さんの「ひとつだけ」みたいな執念を持った女の人に 愛された男に人は、この歌がとっても響くのではないかと思う。 女の執念もひとつの愛の形なんだろうから、 男の人にとっては いっときは便利なんだろうけど、 結局は面倒くさくなるんだろうね。 …

矢野顕子*「ひとつだけ」*愛と恋の違い

矢野顕子さんの「ひとつだけ」でも聞きながら、どうぞ。 女は生物学的に男に対して知らず知らずのうちに色恋をしかけてしまい、独占したくなってしまうものなのでしょう。 生物学的に見ても、種の保存という観点から見ても、女というのは色気(フェロモン)…

かせげない女に結婚する資格はない、と思っていました

前回の記事は 男にやしなってもらうなんて想像がつかなかったでどうぞ。 軽薄な恋だから、「あなた!他に何人の女がいるの!!」とか そんなふうに感情移入をしていなかったのです。 もちろん、ちょっとだけ 悲しかったり、イラッとしたりもしましたが、 そ…

男にやしなってもらうなんて想像がつかなかった

前回のお話は、男女は友達になれるのか?でどうぞ。 別れると決めて、最後の別れを告げる時、あるいは告げられた時、私はいつもスッキリしていました。「これで、よかったんだ。」と。 私が付き合った男性は心理的に大人でしたし、別れる、別れないで、揉め…

男女は友達になれるのか?

15/04/17に公開した記事です。 歳を重ねて自分の人生を省みると、私はいつも男性より 自分探しの道を選んでしまった。 そのために、男性たちを振り回した事実は否めません。 それが間違っていたのか、正しかったのかは 未だに分からないんです。本当に。 で…