女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんです。キレキャラとおふざけキャラと真面目キャラを分離する才能がないので、丸ごとの自分を出してます。

精神病-闘病記

元気の道具箱・WRAPの道具箱

元気の道具箱という考え方 私の精神科の担当医は精神薬を飲まずに症状が改善できるなら、あまり精神薬を飲んでほしくないという考え方の人です。ですから、精神服用以外の精神安定の方法として「元気の道具箱」という考え方を担当医に教えてもらいました。 …

精神科の定期診断の報告

季節性情動障害 私は毎年、冬は安定して体調が悪いです。今までの傾向でいくと、急に仕事を辞めてしまったり、精神病棟に入院させてもらうのもだいたい1~2月のことが多かったように思います。冬は、日照量の問題で誰でもうつ症状になりやすいというような…

私は発達障害なの?ストラテラを飲んでみることにしました【3】

さてさて、ADHDの私自身のエピソードを書いたところ、当事者の方や詳しい方から色々な情報をいただき、とてもありがたいです。実際、ストラテラを飲んでみて、どんな感じだったかと、ブコメのアドバイスに対するお返事を書いて、このシリーズは一旦終わりた…

私は発達障害なの?ストラテラを飲んでみることにしました【2】

このような記事を書いたら、親切な方が 「ADHDだったとしても社会に適応できる人は治療の必要は無いかもしれないと思った。手元の資料では「職場に馴染むよう手助けする」事がゴールの一つみたい。(今日の精神疾患治療指針第2版 25 成人の注意欠如・多動症」…

「怒り」は病気の症状でもあるので、病院で診てもらったほうが良いケースも

年末のごあいさつで、今年のブログは締めようと思っていたのですが、どーしても気になって、書いてしまいました。 この記事を見て思ったんだけど、「怒り」について、個人の性格や気質としてとらえる人も多いのか…と、ちょっと悲しかった。 というのも、例え…

数週間から数日で気分や体調が変わる人はラピッドサイクラーかも

blog.lalamiamor.net 上記の記事で、少し触れましたが、ここ数か月間、出力ゼロの日と、出力200%みたいな日を、数週間、または数日おきに繰り返していました。 私にとって、出力ゼロというのは、起き上がりたいと思っても体を起こすことができない状態のこと…

精神科闘病の自宅ケア*訪問看護と家事へルパー

私は、うつ病がひどいときに食事もとれず、血圧も上が50、下が30という時期がありました。立ち上がればすぐに倒れてしまうような状態で、通院自体ができない時期がありました。 当初住んでいた地方自治体では、精神病で外出が困難なな人のためにタクシー…