夜中に夢遊病過食*睡眠関連摂食障害

睡眠関連摂食障害(すいみんかんれんせっしょくしょうがい)は、睡眠した状態で歩き出し、食物を食べる病気です。 原因、症状 神経性大食症(過食症)が睡眠時に現れるもの。原因は主にダイエットによるストレスで、また食事制限をすることによって食欲が満たされないために、睡眠時に睡眠状態のまま歩き出し、過食してし…