読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

老人がいないと飯も食えない若者たち

f:id:koenjilala:20150618072459g:plain

 

www.asahi.com

この記事を見て思ったんだけど、

瀬戸内寂聴さんみたいな、死にかけの年寄りの反戦運動しか、騒ぎにならんて、

メディアってどうなってんだ?と思った。まあ今さら戦争に参加したからって

本土決戦とか起こる気はしないけど、テロの標的になって

日本国内でも数千人くらいなら殺されちゃいそ~な気はするなー。

 

もう北の方の魚はロシアに、南の方のサンゴは中国に

盗まれほうだいだもんねー。自衛隊が動けなきゃ盗まれるままーヘ(゚∀゚*)ノ

 

正直、団塊の世代以上の人たちで生産力がなくて

社会のお荷物になっている人たちは多い。

だけど、「ゆとりの世代」はそのまま「悟りの世代」になっちゃって

欲がなくなっちゃって、

若い世代が日本のために 世界に富を奪おうとしに行かなくなっている事実があって

団塊の世代の70近いおじいちゃんたちが、今週は北京、次は上海 その次はデトロイト

老体に鞭打って、世界に日本の商品を 売りに言っているのも事実です。

そういう、おじいちゃんたちは、 「最近の若い人たちは、挑戦しない!!」と怒ります。

それは、確かです。若い人たちが世界から富を奪ってこなければ

もう、日本は世界で有数の豊かな国ではいられなくなるでしょう。

でも仕方ないのです。団塊の世代のおじいちゃんたちは、

戦後の、働いても働いても、飯も食えず、

目の前でばたばた人が死んでいく姿を見てしまっているから

日本のためには世界中に営業する命がけで頑張ったのも事実なのです。

そして、後を引き継いでくれる若者を育てなかったから、

自分たちが頑張り続けざるをえなくなっちゃった間抜けな老人も多い。

 

 

世界中の富を食い散らかして、

世界中から富を奪って エコノミックアニマル(経済的けだもの)とまでののしられても、

団塊の世代が 世界から富を奪ってくれたから、

日本はここまで豊かになったのは事実です。

 

 

そして、それを反省しすぎて、子どもたちには こんなつらい思いをさせたくないと、

お金や物を与えすぎた。

 子どもたちに自分で地獄を見ろ! 自分で自分の命くらい守れ!と言わなかった。

実家に住まわせて、飯まで食わせて、給料は全部自分のこづかい。

みたいな子が、挑戦する子に育つわけがない。

 

ネットでこそこそ文句を言うぐらいしかできない子に育てたのも 団塊の世代

そんなこどもはパソコン取り上げて、家から追い出して 二度と帰ってくるなって、

いえばいい。

玄関の鍵を変えちゃえばいい。

子離れ出来ない親って、大っ嫌い。

 

若者は老人を責めて、 老人は若者を責める。

私は穴をほって、即身仏になりたい。ミイラになりたい。 なぜ、体が動くのに外に出て命がけで自分にできることをやらない?? もう、こんな世の中いやだ… 人類なんか宇宙の癌だと思うときがある。 若者と老人で足を引っ張り合って、お互いに一回、お亡くなりになって輪廻転生でもなさったほうが、よろしいんじゃないでしょうか。 (皮肉なので、真に受けないでね。)私には関係ない。 私は、生きろと言ってくれる人たちがいて、生かされているんだから 図々しく生きるし、最前線で戦っている人たちを援護射撃します。 社会で起こるあらゆる戦争、経済戦争、言論戦争、ガチの戦争、そんな中で母親とか妻の仕事をやっとる人達はもう「自分との戦い」だし、農業、林業、畜産業なんか、自然との戦いだよ。生きるってことは戦うってことだからねー。まず、そっからだよねー。