女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

京都に行こうと思う

シルバーウィークはみなさん、おうちでやすんでいらっしゃるのかしら、

それとも旅行で楽しく過ごしていらっしゃるのかしら。

 

私は、野球観戦にお誘いいただいたので

お誘いにのっかって、野球観戦に行くことになりました。

ふだん、引きこもりなのでお出かけは億劫。

でも、見たことのないところに行くのは大好き!

なので、生まれて始めての野球観戦を堪能してきます。

(実は、今までチケットをくれるって言っていただいても断ってた人。。)

 

さて、若いころから関西にご縁のあったワタクシ。

以前にも京都の龍安寺が好きだと書きましたが、

しばらく前に東滴壺の絵ハガキをいただいて、

そのハガキをくださった人物に思い入れがあったぶん、

東滴壺も見に行きたくなって

そのうち見にいくことにしました。

 

京都には会いたい友達も2人ほどいるので、

彼らの時間の都合が合いそうな日を選んで行こうと計画中。

 

そういえば、私、京都大学の「西部講堂」に泊めてもらったことがあったんだよね。学生時代に。男性陣は吉田寮に泊まったんだけど、私はいくら性格がおっさんとはいえ、肉体は女なので、さすがに男子寮に泊まるわけにもいかず、くっそ汚い茶色い「体育のマット」の匂いのする布団と毛布を貸してもらって、寝たわ、そういえば。思い出しちゃった。

京大の皆様、その節はありがとうございました m(_ _ )m

歳をとると、そういう、ちょっとしたイベントごともサックリ忘れちゃうから怖い。

 

あ、ちなみ私が左翼とかそういうことじゃないのよ。たまたま、とある芸術活動のお手伝いに自費でボランティアに行ったら、たまたま京都大学が関わってただけ。

 

京都は龍安寺と銀閣寺が好きなので、哲学の小道でもぶらっとしながら、東滴壺も見物に行く予定。シルバーウィークが終わったら、お宿も空くだろうから2~3週間、日本国内を放浪するかもー。

 

なんとなく、しんどいので、ちょっと居住区から離れてフリーリーに、新しい感性を吸収する予定です。