読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

ダンスは上手く踊れない*でも楽しければいいの。

雑記

さて、しばらく前、まだ、ちょっと一人で人の多いところに外出するのは

精神病からの復帰中の私には厳しい。

 

でもラテンダンスを見に行きたい、踊りたい

という活力が出てきた私としては、やっぱり挑戦してみたい、という

挑戦心が出てきてしまって、夫にお願いして、

ちょっとだけ、踊れる場に連れて行ってもらいました。

皆さん、ラテンダンスといえば、こういうのを

ご想像なさるとおもうんんですけど、

 

 

私が踊るのは、もっとカジュアルな

 

こんな感じのダンス。

 

ふにゃふにゃしてて、踊りやすそうでしょ?

 

私は全く物怖じしないタイプなので、踊ってくれる相手がいなくても

勝手にその辺でステップを踏んでいたら、

百貫デブの私にでも、踊りましょうと手を差し出してくれる男性がいて

助かったー。

 

夫は、ラテンな雰囲気な場に来ること自体が始めてで、

完全に空気感に押されて端っこのほうでビールをちびちび飲んでいました。

 

私は、ある男性に気に入られて、彼が何回も手を差し出しに来てくれたので

私は、かれの手をとって、

メレンゲやサルサを彼とばかり踊っていました。

 

夫はヤキモチ焼きではないので、

一人の男性がずーーっと私を誘ってくれることや、

抱き合って踊っていることに全くヤキモチを焼かないでおいてくれました。

ラテンダンスなんてそんなもんだと、理解してくれていたのでしょう。

 

現在、私は百貫デブなので5曲も踊ると疲れきってしまって、

ずっと踊ってくれた男性とハグをして「ありがとう!」と言って

オウチに帰ったのですが、オウチに帰って、次の日か、その次の日か、

夫が、家で(踊っていだただけませんか?と)手を差し出して来ました。

 

全くステップが踏めない夫ですが、私が分かる範囲で教えて

おウチで少しだけ二人で踊りました。

 

ラテンダンスは小さなスペースでも踊れるのよ-☆

我が家も、こんなふうに夫とちょっとだけ踊ってみました。

夫が、もっとダンスが上手くなってリードしてくれるようになるといいなって

思っていますけど、彼はシャイだからムリかな―。

でも、最近は無理して踊ってくれたりします。

 

音楽に合わせて体を動かすのって、本当に気持ちが良いので

ストレス発散に、オススメです。