女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんの皮肉とメロドラマに満ちた遺言。

よいお年を!

 ストレス発散に、愚痴とポエムを書き連ねて、面倒になったら消そうと思っていたこのブログですが、ファンの方や、読者の方が思いのほか増えて、うれしいやら、とまどうやらです。

 私は、自分の書く話に起承転結をつけたり、論理的展開のある文章を書いたりが無理なので、思ったことや体験したこと、友人知人から聞いた話をつらつら書くだけなのですが、それでも、私のブログが好きだと言ってくださる方がいて、本当にうれしいです。

 当時、何を考えていたのか分かんないけど、独自ドメインを友達に取ってもらったため、こんなお金のかかる道楽は止めないとなーとか思っていたところでした。でも、「精神病」とネット検索して、私のブログを見つけてくれて、応援メッセージをくれた方もいて、「ああ、誰かの参考になっているのなら残しておいたほうがいいのかな?」と、悩んでいるところです。無料ブログに記事をお引越しさせることも考えていますが、今はその体力がないので、後回しにしてます。

 先日の炎上の際に、応援ブコメや、励ましコメントをくださったファンや読者の方、本当に感謝しています。あと、どんな目立たない記事にでも必ずスターを残してくださる方々にも心から感謝しています。正直、こんな弱小ブログなんて誰も見ていないだろうと思っていたので、案外見てくれているものだな…と驚きました。そして、読者も増えてきたのだから、文章を書くにあたって身を引き締めようと思いました。

 ちょっと話は変わるのですが、ブコメやコメント欄に、読者の皆様がコメントを残してくれる際に、みなさん、必ず「高円寺さんへ」ではなく「ららぁさんへ」と下の名前で書き込んでくれるんですよね。何というか、そんなに親近感を持って読んでくれているのかーーと、すごくうれしい気持ちになりました。

 ツイッターとかのSNSはやってないし、基本的に対面での人間関係を大切にしたいので、ネットで人様と深く交流するつもりは今のところありません。「私の文章力や伝え方でネット交流するとたくさんの誤解を生みそう」で怖いからという理由もあります。

 それでも、ブログやブコメやスターを通して、みなさまと「ほんのり」とつながっていられる感じが結構好きです。

 私は「はてな」を「攻撃的な場所」と感じていて、体調が悪い時は怖くて見にこれないので、しばらく姿を消すこともありますが、参考になる記事やブコメも多いので体調が良いと見にきたりします。そんな、きまぐれなブクマカであり、ブロガーですが、今年も見守ってくださり、本当にありがとうございました!

 

 来年が皆様にとって良い年でありますように!

 

高円寺ららぁ