女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

太ったおじさんみたいなおばあさんです。キレキャラとおふざけキャラと真面目キャラを分離する才能がないので、丸ごとの自分を出してます。

この増田へのDV、モラハラ配偶者への対処法を考えてみた

また、どーしても気になる増田があったんだ書かせてもらいますねー。

 

 これ、どっからどう読んでも妻のモラハラ・DV案件だと思うの。で、私的には絶対、精神病院に連れていった方がいいと思う。脳、心理の両面で診てもらうのが必須だと思うよ。人格障害とか、統合失調症とかの何かしらの病名がつくような気がしないでもない。

 で、それは結婚を継続する場合だけでなく、離婚する場合でも妻が親族と関係を断っていないなら、妻の親族と連携して離婚後も病院に通わせた方がいいと思う。妻が親族と切れてるとしても、とにかく カウンセリングしてもらって ある程度、妻の状態が落ち着いてから離婚の話を進めたほうが良いのではなかろうかと思いました。

 というのも、私の母が無職のキモくて金のないモラハラ・DV夫の父から逃げた時、父が母のストーカーになったからです。母の実家(祖母の家)に逃げていた母と私を執拗に追いかけまわし、祖母の家も危険だということで、祖母の家からかなり遠い土地に引っ越しました。ですけど、父はどこかからお金を調達して探偵を雇って母と私を見つけ、母をボコボコに殴った挙句に、最終的に幼い私を母から奪い取りました。

 増田の妻くらい、脅迫性、執着の強い状態の人を何のケアもなく、放り出すと増田の身に危険が及ばないか、少し心配になりました。

 今すぐに逃げたいと思うなら、弁護士を立てて、妻には新しい連絡先を教えないとか、弁護士を通して精神病院に行ってほしい旨を伝えたほうがよいように思いました。精神病院にも行かせずに、居場所を教えつつ別居っていうのは、意味がないどころか、むしろ妻を追い詰めて、最悪、増田が刺されるんじゃね?くらいまでネガティブな妄想をしちゃいました。

 あと、増田自身も妻に連絡先を消せと言われて、消してしまうようなところがあるわけだから、妻との結婚生活のトラウマ解消のためにも心理カウンセリングに行ったほうがいいと思いました。ひどい程度のヒステリーで「消せ!」とか妻に怒鳴られて消したとかなんだろうけど、そんな妻とでも一緒にいたいと思ってしまう増田のほうにも、何となく依存気質があるような気がしました。

 誰かがブコメでソフトランディングという良い言葉を使っていました。離婚するにしても、しないにしても、双方にカウンセリングは必要だと思ったし、ソフトランディングせずに強行突破で離婚するなら、妻に居場所を知られないほうが良いと思いました。

 今日は推敲する体力がないので、とりあえず、気になったことを書いてみました。よかったら参考にしてください。