女だから言えること

中高年のおばさんが趣味で書いている個人の体験メモ&日記です。個人の体験(=人生)や考えを否定したい方は陰口サイトでやってね。

家族の偉大さについての物語

これはある女性の手記風に書いていますが創作です。実在する人物とは関係ありませんのであしからず。 私は、時々、夫や夫家族と過ごした10年間のことをタイムラインのような形で思い返して泣いてしまうことがる。何に泣いてしまうかと言えば、夫の頑張りと、…

眠る家があればいい。「山のあなた」と「逆説の十箇条」

2016年9月に書いたものです。 山のあなた 山のあなたの空遠く 「幸」住むと人のいふ。 噫、われひとと尋めゆきて、 涙さしぐみ、かへりきぬ。 山のあなたになほ遠く 「幸」住むと人のいふ。 作詩:カール・ブッセ 訳詞:上田敏 やまの あなたの そら とおく …

フリーランスに対する誤解

この記事についたブコメで、なんちゅうか、何で会社員かフリーランスかの二択なんだ?と不思議に思ったので、ちょっとだけ書いとくね。 フリーランスって簡単に言うと自営業なんだけど、自営業って、飲食店みたいに、がっつり拠点を構えて社長風な立ち位置で…

戦争の爪痕を色濃く残した時代の右派と左派

私の祖父は(たぶん第一次世界大戦で)勲章をもらったくらいには優秀な軍人で、父は昭和一桁生まれで、戦争が終わっても戦時教育を信じて疑わなかったコテコテの右派。三島由紀夫を真っ青のアメリカ差別者。 また、諸事情で私自信は何回も術科学校に行ってい…

勝間氏のカミングアウトを見てLGBTについて思い出した事

2018/06/04に書いた文章を、読みやすく修正した(つもり)の記事です。 時々20年以上前にシドニーに住んでいたことを書いているのですが、当時、シドニーは一部の人たちに「The Sex City(性に奔放な街)」と揶揄されるほどに、(カミングアウトした)LGBTが…

鼻の異常のメモ

若い頃から細かい不調が沢山あって、もう良い歳なので全て治療しようと思っているのですが、なにせ治療しなければならない箇所が多すぎてメモしておかないとわからなくなるのよね。 鼻の異常は 後鼻漏 鼻中隔弯曲症 動物アレルギーによる呼吸困難 は、すでに…

身体醜形恐怖症のKちゃん

最近、20代の女性で醜形コンプレクスの女性たちに会うんですよね。重度から、軽度まで。私が会った醜形コンプレクスの子は皆、20代で女性でした。10代も会ってないだけで、多そうだなー。 正直、私の印象で言ったら、私の会った醜形コンプレクスの子たちは「…

お目にかかってみたいブロガー・ブクマカさん達

この記事で、私の中での「有名はてなー」さんたちのIDを列挙してみましたが、むかし、はてこさんが会ってみたいはてなーさんを書いていたので、私もやってみようと思い、考えてみました。 私は女なので、お目にかかるとすれば女性の方が気楽ですし、(年齢的…

飯島愛さんへのオマージュ

2015年6月に書いたものに少し加筆しました。 無理でした… このブログ、もっとマイルドな「精神病やひきこもりを理解してね-☆」みたいな、 無難な「大人の女性」的なきどったブログにする予定だったんです。 「日常のきれいなとこだけ」を切り貼りした写真や…

冬休みはファーストガンダムを見よう!

ファーストガンダム amazonPRIMEでやってるぞー 見るんだーーーー アマゾンプライムの無料期間で見終われば お金かかんないと思うので、 ビンボーな方もどうぞ。 Amazon CAPTCHA

骨折がずいぶん治ってきました

手を骨折したのですが、 やっと、ギブスが取れて 簡易な固定器具に変わりました。 これでやっと、 まともにキーボードが打てると ちょっと安心しました。 聞き手の左手を骨折したので 学校で授業のメモも取れず とてつもなく 授業に遅れをとっています。 冬…

保育園騒音被害の重大さと健康被害と愚痴

のコメント欄で、めちゃくちゃトラウマが発動したので書かせてもらいます。 私はこの記事に対して、 「私は保育園騒音の被害者。米軍の騒音と保育園騒音は同じ騒音なのに、保育園騒音に抗議したら心が狭いの?何故騒音を無くそうではなく、我慢しろなの?騒…

腫瘍の組織検査の結果が出ましたー

結論から申し上げますと、 悪性腫瘍 でしたーヾ(●´∀`●)ノ もし、急に悪性腫瘍と言われたら驚いたかもわかりませんが、地域の病院で悪性の可能性があり、なおかつ(組織検査ができる医院にも関わらず)ウチの病院では難しいので、甲状腺で著名な大病院を紹介…

行動を制御できない子としつけについて

非常に体調が悪いのだが、この記事に関してどうしても書いておきたいので書く。体調が悪いので、また、言葉足らずになるかもしれないが、ご容赦を。 行動を制御できない子供はたしかにいる。また、その親も行動を制御できないタイプであり親の行動パターンを…

発達障害の特性と無自覚な偏見について

発達障害に関する予備知識 さて、私の燃えた記事を含め、ここのところ、増田で燃えている記事でも「これ、発達障害の典型的な特性じゃん。」てのが、燃えているので、そこらへんを書いてみたいと思います。その前に、発達障害の特性に関する簡単な説明を書い…

人生を面白くするために奔走するのが楽しい

て、記事に 私の好きなブクマカさんが 「自分の人生を面白くするゲームなので、何もしないと面白くはならない。」と書いてて、私もそのようなものの見方が好きだと思った。 対してお金を稼ぐ能力がないのに、「消費すること」のほうに面白みを感じる人って大…

試験が終わってホッとした。

試験が終わりましたー。別段不合格でも追試が有るから、どうってことないと言えばそうなんだけど、「50代のおばさんはやっぱ勉強ついてこれねー、次から50代女性に入学許可出すの、止めようっと。」とか思われてしまったら、後に続くおばちゃん達に申し訳な…

オアシス:スーパーソニック(字幕版)

現在、英国のロックバンド、オアシスの結成から大ヒットまでの軌跡をおった「オアシス:スーパーソニック(字幕版)」を、アマゾンプライムでレンタル料金無しで見ることができます。 ギャラガー兄弟の苦悩や、音楽に対する愛、兄弟間の嫉妬、彼らの母の忍耐強…

大学時代の後輩たちと遊んできた

先日、大学時代の後輩二人(男子)と遊んできました。彼らは大学卒業と同時に東京に出て、当時の貧乏な若者のお決まりの風呂なし、トイレ、水道共同のオンボロアパートに住みながら、キャリアを積んでいった組です。 彼らは東京に出たときから、ずっとフリー…

学校で男前だと褒められた(私はおんな…)

アラフィフなのに学校に通っているワタクシですが、先日、クラスメイトの男性に 「高円寺さんって、後ろから見ると肩幅が広くてガッシリしてて、すごい貫禄があってかっこいいですよね。すごい男前だなーと思って見てます!」 と、褒められた(?)。 頻繁に…

般若心経は音楽です。研究者たちへのエールとして書いてみた

(恐らく、当時、研究の道に悩んでいる友人を思って書いた文章だと思います。) 般若心経は、すなおに、まっすぐに聞くものです。 そこに、少しでも理屈で読み明かそうとか、 批評を加えようとする気持ちが入る時は、 間違った読み方をしている時です。 般若…

ギリシャ人男性に口説かれて、食事に行ったお話(25年前)

さてさて、現在ギリシャの財政破綻云々でユーロは大騒動ですが、 実は、ワタクシ、外国に住んでおりました時に、 ギリシャ人の方々と御縁が多くて、 ダンスや音楽を楽しませていただいてたんですよね。 ちょっと、その思い出について書いてみようかなー。 ま…

パンツを脱がなかった米兵

とあるバーで一人飲みしていた時、一人の米兵と目が合った。普段、夜遊びをしていても、米兵の体育会系の飲み方と女の子にガツガツした感じには閉口していたので、私自身は米兵の若い男の子たちと話すことすらなかった。だけれども、その米兵は、何か、雰囲…

勉強でノイローゼ気味になるという久々の体験

ブコメで、ちらっと書きましたが、現在、ある分野の学校に通っています。一日5時間でほぼ週6で通ってます。今のところは一日も休んでおらず皆勤賞です。少し前には寝たきりになって、対人恐怖で通院さえ拒んでいた私とは思えないくらいの好調ぶり?です。 …

私が踊るダンスが一種類増えそう

以前、私はラティーノ(南米人)とダンスをするのが好きだと、プローフィールに書いていたのですが、私が踊ることができるのは、サルサ、メレンゲ、サンバの三種類なのです。 ですが、最近、大人のダンスコミュニティに知り合いができて、別の種類のダンスに…

大企業の男に相手にされない増田へのエール

この増田が若い頃の私みたいで、ほおっておけなくて書いてみます。私は増田の歳には独身主義を公言していたし、興味を持った相手は男女を問わず自分から積極的にお茶や食事に誘っていたので、増田とは少々性格が違うのですが、持っているコンプレクスは、ほ…

25年前のシドニー*ボンダイ・ビーチ

25年前のシドニーのボンダイビーチの写真がみつかりました。 ビーチ自体はこんな感じ。 ちょいちょい、トップレス(水着の上側を着ていない)女性が寝転んでるのがお分かりかしら? さて、ここまでで何かお気づきの方もいらっしゃると思います。 そう、海に…

25年前のシドニー*ブロンテビーチ

シドニーの景色や、移転前の広島大学の写真を撮影したネガを見つけて、写真やさんでCD(?)に焼いてもらったのですが、そのCD達が行方不明になるという、うっかりミスをしてしまい、落ち込んでいるワタクシ。 一体、どこにしまいこんだのやら…。本当に若い…

中高年の楽しみ方

さて、リア充に戻りつつあるワタクシですが、最近は20歳~40歳程度の若者層と、40歳~60歳くらい?までの中年層、それ以上の高年層のコミュニティに遊びに行っています。というか、若者層は家にあそびに来てくれたりするので楽ですね。 「40歳以上になると、…

私のお気に入りブログのまとめ

自分用のメモです。 ITスペシャリストが語る芸術 www.keikubi.com