女だから言えること

「差別意識」は発達障害/機能不全家族/虐待/ジェンダーと密接につながっている

甲状腺がん体験記

甲状腺がんの術後

さて、甲状腺がんのため甲状腺を切除したわたくしですが、術後の様子をチラリとお見せしたいと思います。 目次 目次 縫合ではなくボンドによる接着 甲状腺がんの術後の痛み 甲状腺がんの退院後の生活 入院中のがん患者さん達との交流 ご質問への回答 テープ…

入院は三色昼寝つきの天国。医療費のことを考えなければね(笑)

点滴がぽたぽたと。 最近は、手術のあとは糸で縫うだけでなく、医療用のクリップやボンドなど色々あるらしく、私はボンドで傷口をとめてます。 がんと甲状腺の両方を失ったので、もう自律神経がどうとかは、全て薬頼みになります。 でもまあ、窓の外に見える…

咳をしても一人*咳差別のお話

がんで甲状腺を失う前から体調が悪すぎて電車の中で倒れそうになったりするので、ヘルプマークをバッグに着けています。 地方都市に住んでいる時もスーパーや道で倒れて、頻繁に救急車で運ばれていました。そして、知らない人達には健康そうに見えているよう…

セロクエル減薬による過食症(摂食障害)の再発

私の入眠の特効薬であるハルシオンの副作用に夢遊(病)症状夢あるため、夢遊病過食を誘発してしまうことをストップするために、ハルシオンをデパスに替え、副作用に「強い眠気」を持つセロクエルを飲むことで、何とか私の睡眠は確保されるようになりました…

うつ病の症状は甲状腺の病気の症状と似ているというお話

2017/3/16 15:36:56執筆 精神科で甲状腺の機能が低いことが判明 今思えば、35歳(?)くらいから急に髪の毛が大量に抜け始めたことが、そのサインの始まりだったように思います。それまで剛毛で量も多かった髪の毛が急に老人のように薄くなり、さらには細…