女だから言えること

中高年のおばちゃんの脳内を日記がてら綴っております。

社会に出てみると自分の男性恐怖がひどいことに気づく

最近、少しずつ社会復帰を始めたのですが、

なんというか、私は

バブル期以前の体育会系のノリの男性が

極端に怖いことを思い出しました。

 

幼少期の男家族から受けた仕打ちから

男性が少しでも粗野な行動をとると

異常に怖がってしまうのです。

 

自分ではリアル社会では比較的に

ポーカーフェイスできていると思うので

相手に

怖がっていることは

伝わってないと思うのですが

 

どうなんだろ?

 

バブル期以前の男性たちは

人前で粗野に振る舞うことがかっこいいと

思っている人達もいて、

その考えは変わっていても、

振る舞い自体が変わっていない人もいるの。

 

年齢を重ねて、内面は丸くなってるんだけど、

表現が粗野なのね。

 

だから、言葉や表現は粗野なんだけど、

言っている内容、文脈では心優しい人だと

分かるのよ。

 

だけど疲れていたりすると、

その表現の粗野な部分が最初に見える部分だから

そこだけで恐怖を感じたりしてね。

 

これは、感じる側の私のほうに

「被害妄想」という大きな問題があると

自分でも分かっているから、

「いや、彼は言動が粗暴なだけで

 内面は優しい良い人。」

って、自分に言い聞かせて、頑張ってるんだけど、

疲れるね。

 

たとえば、

バブル世代のノリノリイケイケの

表現が体に染み付いた人は

そういう表現になるし、

江戸っ子ちゃきちゃきで、

多少の毒を吐くのが当たり前の地域で

生まれ育った人はそういう表現になる。

 

だから、受け取るこちら側が、

脳内で優しい言葉に変換したほうが、

自分のためにも良いので、

そのようにしているのですが、

やはり、疲れていると

その変換が上手くいかず、

その、乱暴に聞こえる言葉が

ダイレクトに

私の男性恐怖を刺激してしまうの。

 

これは単に私が男性恐怖なだけで、

女性が同じような乱暴な言葉を使っても

怖くないの。

 

自分ではこの感覚は

非常に問題だと思っていて、

結果として、

女性の乱暴な言葉は

気にならないから放置、

男性の乱暴な言葉は

気になるから不快感を示すという

若干、男女差別的な動きに

つながる気がするのよね。

特にプライベートでは、そうなっちゃう。

 

仕事だと立場が弱ければ

誰にも何も言わないし、

ある程度、管理側の立場に寄ったら、

男女ともに注意する形をとるかな…

 

でも、やはり、自分のトラウマから

男性のほうに厳しくなりがちなのかな?

と反省してみたりしてね。

 

私もネットでは粗野に振る舞ったので

人のことは言えないんだけど、

社会に出て、

色んな人と身近に接する機会が増えると

色んなことを思うのでした。

 

おわり