女だから言えること

中高年のおばさんが趣味で書いている個人の体験メモ&日記です。個人の体験(=人生)や考えを否定したい方は陰口サイトでやってね。

学校で男前だと褒められた(私はおんな…)

 アラフィフなのに学校に通っているワタクシですが、先日、クラスメイトの男性に

「高円寺さんって、後ろから見ると肩幅が広くてガッシリしてて、すごい貫禄があってかっこいいですよね。すごい男前だなーと思って見てます!」

と、褒められた(?)。

 

 頻繁に書いているが、私は太ってる、小太りから肥満まで幅は有るものの、たいてい太ってる。でも痩せたら小柄になるかと言えばそんなこともなく、彼の言っている通り、肩幅が広いので、どうやったって、体つきが華奢に見えるということはありえない。

 

 ので、割と体格や肩幅については、いじられることが多い。だから、そんな時は、もっとその場を盛り上げるために持ちネタ(実話)を披露することにしている。

 

 そうなのよー。あたしさー、ガタイが良すぎて、夜の歓楽街を一人で歩いてて、男と間違えられて、ソープの呼び込みに「お兄さん!いい子いるよ!」って声かけられたことがあるんだよねー。で、「え?あたし?」と思って、お兄さんの方を見たら「なんだ、女か…」て言われちゃったよー。

 

 って言う実話をすると、少なくとも男子にはウケる。

 

 そもそもが、「肩幅が広くて貫禄がある。」なんて、女子が言われたら、気分を害したり、失礼だと怒る人もいると思う。だから、一応「私はいいけど、他の女子にはそういうことは言わないほうがいいよ。気にしてる人もいるかから。」と、説明しておこうかと思ったんだけど、彼も無差別にそのようなことを言っているわけではなく、私にだから、安心してそのようなことを言ったのだろうと解釈して、注意まではしなかった。

 無差別に体型について触れる発言をしてたら注意しただろうが、そのようにのびのびと発言しているのは、私に対してだけっぽいので、私に気を許してくれているのだろうというふうに解釈した。

 

 そのクラスメイトは、あまり空気を読まないタイプの人。私は、しばらく前に風邪をひいてしまい、でも、勉強が遅れるのが嫌で、マスクをして学校に行っていたのだが、咳が止まらず、授業中にひどく咳き込んでいた。

 すると、彼は風邪をうつされたくなかったのだろう。

「あの、風邪の菌を殺すアロマスプレーを持ってきたんですけど、かけていいですか?」

と、たずねてきた。

「おお、いいですよ。どうぞどうぞ。というか、なかなか治んなくてすみません。」

というと、

「じゃぁ。(遠慮なくやらせてもらいます。)」

と、謎の液体を頭の上辺りから、私の席の周辺まで、シュッシュしてくれた。もしかしたら、他のクラスメイトも私の風邪菌から守ってあげようと思っていたのかも知れない。彼も私も大人なので、そういった事が全く気にならず、「(自分のやりたいことをやっても)いいですかー?」とたずねて、「(特に問題ないので)いいですよー。」と答えることができる。

 

 だけど、これが小学校や、中学校であったら、また、話が変わってくる。子供はナイーブなので、女の子が肩幅が広い、とか、風邪を引いてるなら殺菌剤撒くね、なんて言われたら結構ショックなのではなかろうかと思った。

 でも、彼には相手をイジメたり、冷やかしたりする意図はなく、純粋に思ったことをそのまま口にしたり、実行したりしているだけ。

 だから、そのようなタイプの人達が何かのアクションを起こした時に、相手が不快に思っていそうだったり嫌がっていそうに見えたら、彼らを否定、批判しない形で、ヤメたほうがいいよと進言するのがおすすめです。

 

 なんとなくだけど、彼も診断名がつかない程度ではありそうだけど、若干、発達障害寄りなのかな?と感じている。同じ(発達障害の)匂いのする人なので、仲良くしたいと思っているし、実際に、仲良くしてもらっているのでありがたいことだと思っている。