女だから言えること

中高年のおばさんが趣味で書いている個人の体験メモ&日記です。

甲状腺の悪性腫瘍の転移の検査に行ってきました

f:id:koenjilala:20190219203531j:plain

 

 7月に甲状腺にある悪性腫瘍の切除手術をすることになっているワタクシですが、甲状腺がんはごくまれに肺に転移することがあるそうで、肺に転移していないか術前のCT検査に行ってまいりました。

 正直、工エエェェ(´д`)ェェエエ工、甲状腺の悪性腫瘍ってそんなに問題ないって言ってたじゃん!肺への転移ってなんだよーっ。とは思いましたが、ことが進み始めてしまった以上は仕方ないですね。もうまな板の上の鯉ですわ。

 上記の検査結果の紙によると腫瘍マーカーであるHTg値が基準値越えですね。まあ、悪性腫瘍があるわけですから当たり前と言えば当たり前なのですが、腫瘍マーカーって案外ちゃんと腫瘍をマークするのね…と少し驚きました。まあ、その程度には現代医療を信用してないし、ある程度は信用しているって感じかな。

 ちなみに腫瘍マーカーって良性の腫瘍でも数値が上がるそうなので、マーカーで異常が認められたからといってすぐに悪性ってこともないみたいです。そういったことに関しては以下のページを参考にしてください。

 

【追記】

  この一か月後に、胸部レントゲン、心電図、肺活量検査に行きました。麻酔の量を決めたりするための術前検査だそうです。

 

シー・アール・シー|サイログロブリン高値は甲状腺癌ですか?

 

 さてさて、肺への転移が気になるところです。