女だから言えること

中高年のおばちゃんの脳内を日記がてら綴っております。

あなたのamazonアカウントはセキュリティー上の理由で中断されました

 今日、メールチェックをしていると、

「あなたのamazonアカウントはセキュリティー上の理由で中断されました」

というタイトルのメールが届きました。

 

 私はリスクを非常に嫌うタイプで、少しでもおかしなタイトルのメールは開かないようにしていますし、元々、メールアドレスを登録しなくてすむ登録については、メールアドレスを登録しないようにしています。

 ですから、迷惑メールが滅多に来ないので、すっかり警戒心が薄れていました。そんな時に、

 

f:id:koenjilala:20190621125744j:plain

 

このような詐欺メールが届きました。

 

 そして、わりと警戒心の強いほうだと思っていた私なのに、「確認用アカウント」のボタンを押して、少しだけ、個人情報を入力してしまったのです。

 

上の画像の「確認用アカウント」というボタンをクリックしてしまうと、

 

f:id:koenjilala:20190621143951j:plain

 まず、この「amazonのログイン画面とそっくりの画面」が出てきます。(実際の詐欺メールの画面をスクショしました。)それで騙されてしまい、私はアドレスとパスワードを入力してしまいました。すると、本人確認のために入力しろと、入力項目がいくつか出てきました。

 

 入力項目は住所、氏名、携帯電話番号、生年月日等だと思いますが、なんで、こんなに基礎的な情報をもう一回全て入力しなければならないの?なんかおかしいと気付き、入力をやめ検索からamazonに行きログインするとアカウントは停止などしておらず、要するに詐欺メールだったわけです。

 

 早めに気づけたのは良かったのですが、もう偽のログイン画面でメールアドレスとパスワードは入力してしまったので、抜かれてるのは確実でパスワードは変更しなければいけなせんから、ホント腹が立つ。

 

 普段だったら、こんな詐欺メールは見向きもせずにゴミ箱にポイっとするタイプなのに、なぜ、こんなのに引っかかったんだろう…と、騙された自分にがっかりしてしまいました。

 敗因としては、起きてすぐの寝ぼけた状態で集中力に欠けていたことと、私のアカウントで夫も買い物をするので「他のデバイス」という言葉に、「あ、夫が会社のパソコンからなにかを買おうとして、何かが引っかかったのか?」と勝手に関連付けて解釈してしまったことです。

 

 最近、加齢で昔できていたことが出来なくなってきており、注意力なども下がってきているので、本当に怖い。年寄りは判断が鈍って詐欺に引っかかりやすいと言われていますが、私も判断力が鈍りつつあるのだろうか…と、詐欺よりも自分の脳の劣化のほうが怖くなったのでした。

 なにはともあれ、個人情報抜き取り画面には入力しなくてすんだので、ギリギリセーフでした。あぶない、あぶない。

 

 みなさんも注意力が低くなっている時のメールチェックには、ぜひ気をつけてくださいませ。…

 

おわり。