女だから言えること

老いとともに。

アパートのバランス釜のお風呂。初期費用で一番お金がかかるのは?

f:id:akzk:20200529214511j:plain

 私は20代中盤まで風呂なしのアパートに住んでいました。銭湯に行くこともありましたが、基本的には髪の毛は台所の瞬間湯沸かし器で洗い、体は濡らしたタオルで拭いていることのほうが多かったです。こんなことは年老いた今だから告白できますが、若い頃は誰にもそんなことは言ってなかったですね( ;∀;)

 若い頃は、老後のためにお金を貯めなければと、そればかり考えていて、ほんとうにギスギスした生活を送っていました。人生の「残り時間」が少なくなった今は、残された人生の時間の短さに、恐ろしいという気持ちも少なからずありますし、ホッとする気持ちもあるから不思議なものです。生活や人間関係の不安を思わなくてもよいのが「死」なら、それも悪くないなぁと、気が弱っているときは思ってしまいます。

 前置きが長くなってしまいましたが、アパートを借りた際、お風呂に色んなものを置くことになるわけですが、まずは何を買うべきか想像してみてください。

シャンプー

 シャンプーを使わない、石鹸派の人、あるいは湯洗い派の人以外は、シャンプーを置いている人のほうが多いのではないでしょうか?私は、シャンプーは常に在庫がある状態にしておきたいので、買う時は一気に5個くらい買ったりします。そして最後の1個になったらまた5個買うという感じで買っています。

シャンプーボトル

f:id:akzk:20200529222035j:plain

 私はシャンプーは詰め替え用の78円(350ml)のものを買っているので、シャンプーボトルは別途買わざるを得ず、ダイソーさんのこのポンプボトルを買いました。

石鹸

f:id:akzk:20200529222101j:plain


 正直に告白すると、私は石鹸で体を洗わない派なので、石鹸はメイクをした時のメイク落とし用として置いています。メイク落とし以外で石鹸を使うことは多くないので、減り方も遅いので、残り1個のなったら、3個入りの安い石鹸を買っています。

石鹸入れ

 当然ながら石鹸を入れる石鹸ケースがないと、床が石鹸でどろどろになってしまいますから必要になってきます。

体洗い用のビニールタオル

f:id:akzk:20200531102922j:plain
 私は体を石鹸で洗うのは夏場で3回に1回程度、冬だと10回に1回程度なので、ビニールタオルがあまり傷みません。ですから、何年も同じビニールタオルを持っています。別段、石鹸で体を洗う回数を決めているわけではなく、その時の気分や状態でそろそろ石鹸で洗おうと思ったら洗う程度です。

風呂用マット

f:id:akzk:20200531102939j:plain

 バランス釜を設置しているようなお風呂は床や壁がタイルでできている、何の断熱もしていないお風呂ですから、冬にはとても寒いのが当たり前。窓から入る冷気だけでなく、足元の床は氷のように冷たいのです。凍てつく波動が床から放たれているかのごとく冷たいのよ(´;ω;`)だから、3cmくらいの厚みのあるお風呂マットは必須です。

手おけ

f:id:akzk:20200531102951j:plain

 バランス釜のシャワーのお湯は冬はぬるま湯、夏は熱湯なんてことも少なくありません。私は夏はシャワーのお湯をバケツに入れて、それを水で薄めながら手おけで髪や体をあらって、冬は湯船にお湯を張って、ぬるすぎるので、台所で鍋二つに熱湯を沸かし、投入してしのいでいました。そうまでするなら、もっといい賃貸を借りれば?と思うかもしれませんが、ちゃんとしたお風呂のある賃貸となると2万円くらいは賃料が跳ね上がってしまうので、いまだに現金収入の少ない私はその2万円を節約するために、バランス釜のアパートに住んでいるのです。

風呂用のいす

 バランス釜のアパートは基本的に古いアパートだったり、大家さんが建物や設備にお金をかけたがらないケースが多く、シャワーの角度など設備がうまくできていないことも少なくありません。そんな場合は湯船のお湯やバケツに汲んだお湯を手おけですくって、髪や頭を洗うことになるのですが、風呂用の椅子に座らないと、一回一回しゃがんで地面に置いているバケツや、あるいは低い位置にある湯船からお湯を汲むのは大変なんですよね。ですから、バランス釜のお風呂のあるアパートを借りたら、お風呂用のいすを買うのがおすすめです。

風呂のふた

f:id:akzk:20200531103009j:plain

 お風呂のふたが風呂周りの出費で一番お金のかかるものです。前の人が置いて言ってくれている場合もあるのですが、ない場合もあって、買うとなると2000~3000円になっってしまいます。

 私はバランス釜に特に抵抗はないのですが、大家さんをしている知人からすると「今どきはバランス釜の部屋を借りる人はいませんよ。」とのこと。不便な生活に慣れている昔の人でつくづく良かったと思います。

バランス釜対策費にかかる総費用

シャンプー110円

シャンプーボトル110円

石鹸110円

石鹸入れ110円

手おけ110円

体洗い用タオル110円

風呂用マット1314円

風呂用いす1518円

風呂のふた2536円