女だから言えること

老いとともに。

地域のおじさんがはてなブログをはじめてました

 最近、仲良くしてもらっている地域のおじさんの「中野さん」。思想家で夢想家なのでお話をしていてとても楽しい。

 中野さんと居酒屋でお話をしていると、な、なんと去年「はてなブログ」をはじめたとのこと。60歳ちかいおじ(い)さんが慣れないインターネットでブログをはじめようなんて、根性があるなぁ…と、気のいいおば(あ)ちゃんの私も少しばかりカスタマイズのお手伝いをさせてもらいました。

 中野さんは自分の事務所を構えている建築士なのですが、うわべばかり飾った建築物を作るのが大嫌いというこだわりのおじさん。「持続可能な社会、持続可能な建築には伝統構法こそがぴったり!」という思想信条の元に、(法隆寺などに見られる)伝統構法の解明と普及、それに付随する法改正の活動などに動いてきたおじさんでもあります。

 中野さんは、そういった意味では建築士であると同時に伝統構法普及の「活動家」でもあり、持続可能な建築世界を夢見る「思想家」でもあるなあ、と話を聞いていて思いました。

 60の手習いで、ブログをはじめたおじさんで閲覧者もまだ少なく、モチベーションをあげるのも大変そうなので、これからおうちを建てる予定のある方や、伝統構法に興味のある方は、ぜひ、ブログを見に行ってあげてください。

 中野さん自身も、ブログで建築について質問をもらえればうれしいとおっしゃっていましたし、何なら建築に関してブログを通して議論をしたいなどと、怖いもの知らずなことを言っていました(;´Д`)

 そんな、ピュアな建築好きな建築士のおじ(い)さんのブログはこちらなので、ご興味をお持ちになられたら、読者登録やご質問をしてあげてください。


e-tech.work

 

e-tech.work