女だから言えること

老いとともに。

私がウォーキングの時に聞いている曲たち。

アメリカ、ビルボードで一位を取ったBTS。東洋人でビルボード一位を取ったのは坂本九の「上を向いて歩こう」以来だとか。私は個人的にこのMVが一番好きなのですが、素人のダンスカバーなんかも見て楽しんでます。

 

 さわやかなアイドルBTSとは違って、曲を聞くたびに「言葉がわっるいなーwww」とこちらまで、ガラの悪い感じに茶化してしまうのがブルーノ・マーズの曲。

 

 この曲は比較的に歌詞が落ち着いた感じですね。

 

でも、やっぱり歌詞がチャラい……

 

アップ・タウン・ファンクはアメリカのスーパーボールでの、ビヨンセとのコラボパフォーマンスが素晴らしかったですねー。

 

ブルーノ・マーズとカーディ・Bが一緒に歌ってるのも大好き。この歌はとってもセクシーで気分が乗るんですよねー。

そして、こちらは楽しい感じのコラボ。自然と体が動く音楽ですね。

 

 セクシーと言えば、この歌の歌詞。まあ、24K Magicに引けをとらないくらい、ぶっとんでますね、あはは。

 イギリスのオーディション番組でのこのフィリピン人女性達のパフォーマンスが有名になりましたねー。

 

東洋人も頑張ってセクシーさを出してみても、やはりカーディ・Bやビヨンセのような肉感的な感じにはなりませんねー。でも少女時代のTAXIの曲もダンスもとっても好き♡

レディ・ガガのレイン・オン・ミーも歩く時に聞いてます。この渡辺直美さんがダンスカバーしたバージョンのコメント欄がめちゃくちゃ面白いので英語の分かる方は是非読んでみてください。

 これは、もはやパロディーではない。これこそ本物のボディ・ポジティビティだ!泣いた!。パロディなんかじゃない、ソーシャルディスタンスバージョンだ!。などなど、色んな書き込みがあって面白いですよ。

 

 最後はエド・シーラン。歩くのにちょうどいいテンポなんですよねー。

 いつも自転車だった私ですが、やはり足の筋力強化には歩こうと、こんな音楽を聴きながら歩いてます。といっても、近所に買い物に行く時とかだけどね。

 音楽を聴きながら歩くと、見える世界が少し違って見えて、快楽物質がどっぱんどっぱん出る感じがします。皆さんはどんな音楽を聴いてますか?

【PR:743】