女だから言えること

老いとともに。

失敗しないキッチン収納*食器棚編【1】*インテリア選びは慎重に

f:id:akzk:20200607130603j:plain


かつて、キッチン収納で
大失敗を繰り返してきたわたくし。
どんなふうに失敗してきたかは
こちらの記事で>>> *片付かない理由

みなさんが
私と同じ失敗を繰り返さないように
上手なキッチンボードの選び方を
シリーズで書いてゆこうと思います。

 

f:id:akzk:20200607130801g:plainf:id:akzk:20200607130810g:plainf:id:akzk:20200607130818g:plain

 

【1回目】は
食器だなではなく、
「キッチンボードを買う」です。
食器だなキッチンボード
何が違うのかといえば
食器棚は食器を収めるスペース
しかないのに対して
キッチンボードはキッチン家電
(炊飯器、電子レンジ、トースターなど)

置けるスペースがあるということです。

 

f:id:akzk:20200608154615j:plain

左がキッチンボードで
右が食器棚です。
何が違うかというと、
家電を置くスペースがあるかないかです。

 

家電をキッチンのあちこちに
分散して置くと
キッチンが非常に
ガチャガチャした
雑然とした雰囲気に
なってしまいます。

お手ごろだからといって
テイストの違う
プラスチック棚や3段ボックスなどを
いくつも並べると
キッチンが雑然として、
貧乏くさいイメージに
なってしまうのです。

 

黒いポット

 

私の過去の経験からいくと、
安いキッチン収納家具を買うと
結局、収納力が低いので、
必要に応じて
いくつもの収納家具を
買い足さなければいけなくなります。

そして、結局は
大型キッチンボードを買える金額を
使ったのに
見るからに安っぽい収納ラックが並んで
「こんなはずじゃなかったんだけどなぁ…」
という仕上がりに。

「安物買いの銭失い。」
という言葉がありますが、
台所収納なんて一生に
何度も買い換えるものではないので
結構なお値段であっても
「一生もの。」だと思えるような
高い機能性
ほれ込むようなデザインのものを
買うほうが
長い目で見たら
断然お得だと思います。

我が家は庶民の味方ニトリさんで
お手ごろ価格で
機能性の高いお品を買うことができました。

タンス01スリッパ紫

我が家は関東の
いくつかの東京の主要駅に
便利にアクセスできる場所に
4万5千円でアパートを借りていました。
それは、それは古びていて
狭いアパートでしたが、
家賃が安く、
狭いので光熱水費も少なくてすみ、
その分を貯金に当て
新築マンションを
購入することができました。

最初は、古いアパートには
不釣り合いなキッチンボードかなぁ?とも、
思っていました。

ですが、8年後に新築マンションを買って
設置した時に
都会的な内装のマンションにも
ぴったりと合うデザインのものを
買っておいて
良かったと思いました。

しつこいようですが、
家具というのは
何十年も使うものですから、
素敵なマイホームを購入したときに
買い替えが必要になって
後悔しないように、
妥協せず選ぶことをおすすめします。



続きの記事 >>> 失敗しないキッチン収納*食器棚編【2】機能性と地震対策

ニトリでの買い物を常時3%OFFにする方法